blog index

Cure Flowerからのお知らせ

静岡県富士宮市小泉にある女性のための不調改善サロンキュアフラワー』のブログです。
<< 魅惑のインドコスメ | main | お詫びとキャンペーン >>
嬉しい知らせ
0
    私には2つの仕事があります。

    1つは父が経営している会社(小さいですが)の事務業務。
    もう1つはリフレクソロジストとしてのお仕事です。

    ひょんなことからリフレクソロジーの魅力に魅せられて
    勉強すればするほど不思議で嵌っていきました。(今でもどっぶりハマっています)
    自分のライフワークとして一生携わって行きたい(生きたい)と思っています。

    自宅の一室ではありますが、サロンも開くことが出来、
    少しづつではありますが、お客様も足を運んでくれるようになりました。
    嬉しい限りです。


    先日来て下さったお客様の話なのですが
    (仮にGさんとしておきましょう。)
    Gさんは60代の女性です。
    数ヶ月前から右の肩が攣ったような感覚がずっと消えずに、特に仕事をした後はひどく痛んでしまい、家事もままなりません。
    毎週1回、整骨院に通って腕に電気を掛けてもらってはいるものの一向に良くならず、
    整骨院の先生にも原因は分からないと言われてなやんでおりました。

    そこで、
    Yさん(私がスクールに通っていたときに、ケーススタディの練習台になってくださった方)が、
    「良くなるか分からないけれど、悪くなることはないし、なによりも気持ちが良いから一回リフレクソロジーを受けてみたら?」
    とGさんに勧めてくれました。

    GさんはYさんと一緒にサロンへと来てくださいました。
    カウンセリングで現在の体調や確認事項を聞いた後に
    足浴をしていただきトリートメントに突入。

    何度リフレクソロジーをしても不思議なのですが
    指が感じる足の裏にあるシコリ(クリスタルデポージット)のある部位というのは
    不調を訴えている場所と重なることが非常に多いのです。
    Gさんの場合は何箇所かそれを感じるところがあったのですが
    一番顕著に現れたのは、やはり右足の首、肩帯、肩の反射区。

    トリートメントを受けている最中、足がジンジンしてきたので
    とても不思議な感覚だったそうです。
    (気持ちが悪い感覚ではなくて、むしろ気持ちが良い感覚と言っていました)
    Gさんが痛いと感じる反射区も特に無く、トリートメント後には
    ハーブティを飲んで頂き、
    好転反応についての説明をさせて頂き、トリートメントは終了。

    好転反応があまり酷くならないと良いけれど・・・
    と思いながら、Gさんをお見送りしました。

    そして次の日
    Gさんからの電話がありました。

    なんだろう?好転反応が酷すぎたのかな?
    と少し不安な気持ちで電話に対応しました。

    私「昨日はありがとうございました。体の調子はどうですか?好転反応はあらわれましたか?」

    Gさん「それがね。今朝起きたら首が全然痛くないのよ。
    でね、内職の仕事をした後も、痛くならないし、首を回しても平気なの。
    ありがとう良かったわ。」

    私「本当ですか?良かったです。」

    Gさん「だから、また来週行かせて貰うわね。今度は一人で行くからよろしくね。」

    私「こちらこそ、宜しくお願いします。わざわざご連絡ありがとうございます。」

    電話を切った後、ものすごく嬉しい気持ちで一杯でした。
    私自身、リフレクソロジーの持っているパワーを信じているので
    この仕事をライフワークにしようとしているのですけれど
    まさか、こんな直ぐにGさんの症状が良くなるとは思っていなかったのです。
    改めてリフレクソロジーのパワーを再確認しました。

    そして、わざわざ電話をしてきてくださったGさんの優しさに感動しました。

    お客様に喜んで頂ける事が、私のエネルギー源にもつながります。
    本当に感謝の気持ちで一杯です。


    注意)
    リフレクソロジーは日本では治療行為としては認められていませんから、リラクゼーションの部類に入ります。

    でも、海外では補完療法として取り入れられていたり、保険が適用される国もあるそうです。

    リフレクロソジーがその人にとってマイナスに作用することはありませんので、なんとなく不調を感じたりする方は一度試してみるのも良いのではないかと思います。


    ちなみに私のサロンのHPは
        こちら
         ↓(興味があったらごらん下さい)
       CURE FLOWER

    | flower-cure | ライフワーク | 10:24 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://weblog.cure-flower.net/trackback/135207
    安野モヨコ「働きマン」に思う経営哲学とセラピスト
    先日、『週刊モーニング』にて、人気漫画家安野モヨコさんの「働きマン」という作品でセラピストを取り上げたエピソードを読みまして、いろいろ考えさせられました。働きマンの中のセラピストシラカワさんは、お客様のコリをほぐす事に生きがいと誇りを感じていて、一心
    | マッサージ業界日記 - masterさんのブログ - | 2005/07/23 11:51 PM |
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    bolg index このページの先頭へ